株式会社カマダ工芸[全国対応致します!ディスプレイ、のぼり、懸垂幕他、屋内外各種看板・サイン制作ならお任せください]

カマダ工芸について

ご挨拶

ディスプレイとは何か。私たちカマダはそれを常に追い続けています。たとえば皆さんのまわりでもディスプレイという言葉はよく耳にされるでしょう。それはショーウィンドウディスプレイであったり、祭りのディスプレイや地位を表すディスプレイ、さらには計器類の表示であったりとさまざまです。

ディスプレイの語源はラテン語のdispli-careが起源だと言われています。この言葉は『たたんであるものを開く』という行いを表しています。つまり空間の創造です。そして内側を見せるというこの行為は示すとか誇示するという事を意味します。つまりディスプレイには情報を魅せる力があるのです。さらにヒトは情報を享受することにより高揚します。つまりディスプレイは感動を促す存在でもあるのです。このようにしてその用途を次々拡げてきたディスプレイは今や深くヒトのまわりに息づいています。そして私たちはこうした時代の欲求に応えるべく空間を飾り、情報を伝達し、感動、興奮を演出し続けています。『ヒトのための演出』をトータルに提案する。それがカマダ工芸の仕事です。

株式会社カマダ工芸
代表取締役社長 鎌田 和重

会社概要

会社概要

商号 株式会社カマダ工芸
所在地 東京本社
〒108-0023
東京都港区芝浦4-4-34 コトヒラビル6F アクセスマップはこちら
TEL:03-5476-8561(代)
FAX :03-5476-8563

大阪本社
〒577-0067
大阪府東大阪市高井田西1-1-5 アクセスマップはこちら
TEL:06-6783-5561(代)
FAX:06-6782-0565
設立 1978年2月
資本金 5000万円
事業内容 セールスプロモーションに関する企画・デザイン製作・ディスプレイ等
展示装飾、各種印刷、屋外広告、屋内外各種看板、電飾看板
ゴルフトーナメントの各種サイン及び設営
屋外広告業登録 都広()第1751号
大阪府知事登録 第19178号
大阪市特例届出 第446号
堺市特例届出 第20382号
高槻市特例届出 第00357号
東大阪市特例届出 第07125号
京都市屋外広告業登録 第495号
奈良県屋外広告業登録 第470号
奈良市屋外広告業登録 第545号
滋賀県屋外広告業登録 第607号
建設省の許可 内装仕上工事業
許可番号 大阪府知事許可 (般-9)第105494号
加盟団体 大阪屋外広告美術協同組合
大阪広告美術共同組合
営業地域 北海道より沖縄に至るまで、全都道府県に協力会社を網羅しておりますので、全国何処の地に於いても受注出来るのが最大の強みです。

会社沿革

大正10年(1921年)
カマダ看板店として、発足
創始者 鎌田 虎吉
昭和10年(1935年)
鎌田商店発足
代表:鎌田 重太郎
昭和28年(1953年)
2月5日 有限会社鎌田商店と改称し、会社組織とする
昭和28年(1953年)
個人企業から会社組織とし、大阪市中央区千日前1-1-14に工場を設立
昭和35年(1960年)
有限会社カマダ工芸と改称する
昭和53年(1978年)
2月資本金2,000万円で、株式会社カマダ工芸を設立
本社工場を東大阪市高井田西1丁目1番5号に移転
昭和62年(1987年)
3月31日 代表選任
代表取締役会長:鎌田 重太郎  代表取締役社長:鎌田 泰昭
平成元年(1989年)
4月 東京都港区に東京オフィスを設立
平成3年(1991年)
2月 地上5階建ての本社ビルが完成
平成7年(1995年)
5月 業務拡大により東京オフィスを東京支店とする
平成10年(1998年)
資本金を3,000万円に増資
平成13年(2001年)
12月 大型出力機を導入し生産力を強化
平成18年(2006年)
9月1日 代表選任
代表取締役会長:鎌田 泰昭  代表取締役社長:鎌田 和重
平成18年(2006年)
9月 本社機能を東京へ一部移し東京支店を東京本社とする
 
資本金を5,000万円に増資

アクセスマップ

< 東京本社 >
〒108-0023
東京都港区芝浦4-4-34 コトヒラビル6F
TEL:03-5476-8561(代)  FAX:03-5476-8563
< 大阪本社 >
〒577-0067
大阪府東大阪市高井田西1-1-5
TEL:06-6783-5561(代)  FAX:06-6782-0565
カマダ工芸 東京本社

Googleマップはこちら
カマダ工芸 大阪本社

Googleマップはこちら
  • ディスプレイデザイン
  • 節電・省エネ対策に!日射調整ウインドウフィルム
  • 軽くて丈夫なフリーガーデン

  • カマダ工芸Twitter